いじめの起こる原因

まず、いじめられる側、いじめる側、どちらも悪いと言う声もあるのはご存知でしょうか?

 

煙のないところに火は立たないと昔から言われるように、

 

いじめられる側にまったく非がなければ、いじめも起きないというわけです。

 

いじめの原因は基本的に以下だと言われています。

 

●子供たちに正義感が無くなってきている。
●思いやりが無くなってきている
●家庭の教育力が低下している

 

しかし、原因が分かったのでしたら、根本解決も可能になりやすいのですが、現状ではいじめ問題はますます深刻化するばかりです。

 

何故だと思いますか?

 

これは単純に解決の方法が間違っているからです。

 

良く言われる以下の原因。

 

●子供たちに正義感が無くなってきている。
●思いやりが無くなってきている
●家庭の教育力が低下している

 

確かにその通りです。

 

しかし、これは根本原因ではありません。

 

根本原因はもっと奥深くにあるのです。

 

その根本原因はなんなかと言うと、いじめの渦というものが存在していて、
そのいじめの渦を止めない限りはいじめ問題の解決は無理です。

 

いじめの渦がお互いにお互いを不安にさせる性質があるので、より不安になり、いじめっ子は下にして安心感を得ようとします。

 

 

 

 

 

 

 

[PR]幸せの種『気づき』ではいじめから抜け出せる自分になるために役立つ情報が無料で公開されていますので是非勉強してみて下さい。